軽自動車 保険 相場|一括見積りの効果的な使い方

軽自動車 保険 相場

軽自動車の保険の普通自動車に比べて安いというのが相場ですが、各社ごとに見れば話が違ってきます。


軽自動車の保険の比較・検討のためには、ネットで利用できる「一括見積り」という大変便利な無料サービスがあります。


でも、このサービスで手軽に見積りを取り寄せても、必要とする加入条件や補償内容が明確になっていなければ、たくさんのデータを目の前にしてかえって混乱してしまうかもしれません。


この便利なサービスを効果的に使うためには、自分が必要とする保険の内容について、大きいポイントだけでもはっきりさせることが大切です。


できれば、一括見積りサービス利用の前に、自動車保険で自分が最も必要とするものは何かを整理して目的意識を持って利用すると、このサービスはとても心強い味方になるでしょう。

軽自動車 保険 相場|自分に必要なものをはっきりさせる


「新しくもない車だから車両保険は要らない。それよりも通勤で毎日運転しているから、もらい事故による金銭的被害を避けたい」

「一度、被害事故でも過失責任を問われ、等級ダウンのダメージの大きさを痛感したから、等級プロテクトを付けられることが絶対条件だ」

「思い入れのある愛車だから、またやっと手に入れた愛車だから大切に運転するが、高価なので車両の盗難や損傷への備え(車両保険)は欠かせない」

このように自動車保険に求めるものはカーライフやライフスタイルによって様々です。

あなたが自動車保険に最も求めるものは何でしょうか。
まずその点を明確にすることが、賢い自動車保険選びにつながるでしょう。


軽自動車 保険 相場|目的がはっきりした保険選び


例えば、「等級プロテクト特約」について言えば、保険料が安いと評判のダイレクト系の保険会社では、現在のところ1社(チューリッヒ)しかこの特約を付けられる商品を販売していません。
外資系だけでなく国内資本のソニー損保、三井ダイレクト損保も取り扱っていません。

停車中の追突以外はどんなもらい事故でも、3等級ダウンの過失割合が問われるという現実の怖さを知る人であれば、契約時は割高であっても長期的な視点から「等級プロテクト特約」が付けられる自動車保険を選ぶかも知れません。

自分で考え、このような自分のものさしを持つことが大切です。

あなたが軽自動車の保険に求めるものを何でしょうか?


軽自動車の保険の相場は一括見積もりで

軽自動車の保険の各社比較を行うと、通販型が圧倒的に安くなります。

◆中間コスト省略で保険料の安さとサービスの充実を実現

通販型は代理店等の中間コストを省くことで保険料の安さとサービスの充実を実現しています。
「24時間365日対応の代理店」というのは聞きませんが通販各社は24時間365日の事故受付が当たり前です。

また、事故直後の初期対応※も通販全社が365日の対応になっています。
(※初期対応…事故直後の状況聞き取り・アドバイス、病院・警察等連絡・修理工場手配など)

◆通販型も代理店型も事故対応は保険会社が直接行なう

「事故の時は代理店の方が安心」
この言い方は、代理店が事故対応を行うような誤解を生んでしまうかも知れません。

実際には、事故時の代理店の仲介やあっせん行為は法令違反なので行われることはありません。
代理店型のメリットはあくまでも保険のプロから「アドバイス」が受けられることです。

問題は代理店の90%が副業のアマチュア代理店だということです。
ネット等で「代理店探しが重要」と言われるのはこういう背景があるからです。

「代理店探し」の心配が無く均一なサービスを期待できるのが通販のメリットです。


自動車保険見直しのためには、各社の特徴の違いを比較することが欠かせませんが、数多の保険会社の多様な特色を持つ自動車保険を一つ一つ比較するのは非常に大変な作業になります。

そんな時に役に立つサービスが「自動車保険一括見積もりサービス」です。

一括見積もりなら比較が簡単・安心

ネットの自動車保険一括見積は、

・複数の会社から条件に合う最適な保険会社を絞り込むことができる

・1回の入力で複数の保険会社に見積り依頼が行なわれる

・メール又は郵送で回答が届くので簡単・便利

というメリットがあり、自動車保険を「安くしたい!」「見直したい!」という時に大変便利で強力な助っ人になるサービスです。

各保険会社の見積り資料によって行なう比較・検討ほど安心で確実なものはありません。

自動車保険更新の通知があったら、一度、一括見積もりサイトを利用して見てください。

自動車保険各社による自動車保険料金の違いに本当に驚くと思います。

同じ条件なのになぜこんなに保険料が違うのかという驚きや疑問が保険見直しのポイントを教えてくれるかも知れません。


自動車保険の完全自由化により、かつてのような各社横並びの自動車保険は少なくなり、またダイレクト系(通販型)の登場、欧米などではポピュラーになっているリスク細分が採用された保険も導入され、いまや自動車保険は全体姿がなかなか分かりにくいほど数多くの保険商品が販売されています。

中でも、外資系を中心にダイレクト販売、リスク細分のよる適正価格(代理店経費20%を欠けない"安さ")をセールスポイントに売上を伸ばしている通販自動車保険が台風の目になって、各保険会社は熾烈な競争を行なっています。

このような状況は私たち消費者にとっては様々な選択肢が増え、うれしいことなのですが、いざ現実に選ぶ場合になると、どれが自分に適している保険なのか簡単には判別できないようになりました。

自動車保険の一括見積もり無料サービスは、このような自動車保険選びの心強いサポートをしてくれ、今では賢い自動車保険選びにとって欠かせないサービスになったと言っていいでしょう。

自動車保険の見直しでは、各社の保険料、補償内容、事故対応、無料サービスの違いが重要なポイントになります。

Copyright © 軽自動車の保険の相場は一括見積もりで All Rights Reserved.